オリックス銀行はこんな銀行

オリックス銀行

1993年に資本金450億円で設立されたオリックス銀行は、元は山一證券の信託子会社でした。
店舗を持たず、本店が東京都港区にあり、その他出張所が大阪府、福岡県、東京都立川市、沖縄県にあリます。
預金や住宅ローン、金銭信託、カードローンなどの取扱商品があり、無店舗型の銀行だからこその低金利や細かやなサービス、商品が充実している銀行です。

オリックス銀行のカードローン概要

年利 3.0%〜17.8% (業界最低水準)
利用限度額 最高800万円(10万円単位)
返済金額 7000円から (業界最低水準)
利息計算方法 付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算
担保・保証人 不要(オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件)
資金使途 自由(事業性資金には利用不可)
保証料・手数料 不要
口座開設 不要
遅延損害金 借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)

商品の嬉しいポイント

金利が年利3.0%〜17.8%と低金利

低金利で借入ができるのが銀行の特徴ですが、オリックス銀行は他の大手の銀行よりも比較的低金利で借入ができます。もちろん、借入金額に応じて金利は変わります。
100万円未満であれば12.0%〜17.8%ですし、200万円超300万円以下であれば6.0%〜12.8%の借入利率(年)になります。

 

三菱東京UFJ銀行 年率 4.6%〜14.6%
みずほ銀行 年率 4.0%〜14.0%
項目名 年率 4.5%〜18.0%

 

月々7000円からの返済も可能

借入残高が30万円以下なら、月々の返済額は7000円からでOK。業界最低水準で、少しずつ返済ができるので家計費などの負担も少なく、ゆっくりとマイペースに返済が可能です。1万円からの返済が可能
30万円超50万円以下でもですから、自分のペースで利用ができるます。

 

口座開設が不要

通帳

一般的に、銀行のカードローンを利用するには、その銀行の口座を持つことが条件となります。口座を持っていない場合は新たに口座を作ってからのカードローンの申し込みになり、その分時間がかかったりと手続きが面倒になります。また、カードローンだけの為に口座を開設するのは面倒ですし、通帳やキャッシュカードも増えて管理もしにくくなります。
しかし、オリックス銀行のカードローンを作る際にはオリックス銀行の口座を作る必要がないので、手間もかかりませんし、手持ちの口座に振込をしてくれるのでスムーズに借入ができます。カードローンの在籍確認について気になりますが、会社にかかってくる場合でも個人名でかけてくれたりするので過大な心配は不要です。

カードローンの事が全てわかるサイト

 

クレジットカード※私が審査に落ちた理由とは?・・・クレジットカードに落ちない方法や、カードローンに関する情報を豊富に掲載されているサイトです。

更新履歴